公演情報

観ても、聴いても、美しく、楽しいヴァイオリン・アンサンブル!

高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト「Best Classics Harmony」

タイトル 高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト「Best Classics Harmony」
日 時 2017年11月12日(日) 3:00pm開演(2:30pm開場)
会 場 札幌コンサートホール Kitara大ホール
料 金

S ¥5,800 / A ¥4,800  (税込)

※車椅子席 ¥2,000 (オフィス・ワンにて取り扱い)

※未就学児の入場不可

※6/23(金)発売  ※6/20(火)より会員先行予約受付

リンク
コード [Pコード] 334-463 [Lコード] 11632

≫チケット購入方法はこちら

高嶋ちさ子が自らプロデュース、一般公募で選ばれた新進女性奏者と共に結成したヴァイオリン・アンサンブル「高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト」札幌公演が開催されます。

クラシック名曲、オリジナル曲など、ジャンルを越えた多彩な内容を予定しております。楽しいトークと華やかなパフォーマンスを交えた人気のステージをお楽しみください。

高嶋ちさ子 (ヴァイオリニスト)

高嶋ちさ子

6歳からヴァイオリンを始め、これまでに徳永二男、江藤俊哉、ショーコ・アキ・アールの各氏に師事。桐朋学園大学を経て、1994年イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコースを卒業。

1997年には本拠地を日本に移し、本格的に音楽活動を始める。

フジテレビの軽部真一アナウンサーとの共同プロデュースによる「めざましクラシックス」は1997年に始まり、現在までに通算公演回数300回を超える人気コンサートで、20周年を迎える今年5月24日に初のヴォーカルとのアルバム「めざましクラシックス with フレンズ 〜ベスト・ヴォーカリスト〜」をリリース。7月27日から30日まで東京・池袋の東京芸術劇場コンサートホールで『めざましクラシックスサマーフェスティバル2017』を開催。

2006年の自身のソロデビュー10周年時に企画・プロデュースし「12人のヴァイオリニスト」を立ち上げた。“観ても、聴いても、美しく、楽しいヴァイオリン・アンサンブル”というコンセプトでクラシックの敷居の高さを払拭し、クラシック音楽やヴァイオリンをより身近に感じてもらえるように活動を行っている。2016年7月に「MUSE 〜12 Precious Harmony〜」をリリース、9月から全国各地でコンサートツアーを開催し好評を博す。

2017年9月からコンサートツアー『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト Best Classics Harmony』を開催。その他『葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤巌〜3大ヴァイオリニストコンサート〜』や『live image』などに参加。

現在、年間100本近い演奏活動を中心にイベントやコンサートプロデュースに加え、テレビやラジオなどの各種メディア出演、執筆など活動の場は多岐に渡る。

12人のヴァイオリニスト

12人のヴァイオリニスト

2006年高嶋ちさ子が立ち上げた“観ても、聴いても、美しく、楽しいヴァイオリン・アンサンブル”。

コンサートでは、クラシックの名曲のみならず、様々なレパートリーを12本のヴァイオリン・アレンジで演奏する。

個性豊かなメンバーがステージを彩り、お客様に参加していただくオリジナルコーナーや振り付けを加えた演奏など、ヴァイオリンという楽器をより身近に感じ、楽しんで頂けるようなコンサート作りを目指している。

これまでに8枚のアルバムをリリース、2016年結成10周年を迎え、7月に高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト名義でニューアルバム「MUSE~12 Precious Harmony~」を発売。

同年9月からはコンサートツアー、10th Anniversary 高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト「MUSE~Best 12 Harmony~」を各地で開催。現メンバーは16名(2016年4月現在)在籍。幅広い世代に愛されている女性だけのヴァイオリン・アンサンブルである。

≫スケジュール一覧にもどる